通販専門古書店:音楽と暮らし             東京都古書籍商業協同組合加盟店
ホーム欧米/オセアニア/アフリカ/西洋人加州ブラジル研究会幹事・森田三樹旧蔵アルバム二冊 ■ 1925〜1929年頃
商品詳細

加州ブラジル研究会幹事・森田三樹旧蔵アルバム二冊 ■ 1925〜1929年頃

販売価格: 165,000円(税込)
数量:
【商品名】 加州ブラジル研究会幹事・森田三樹旧蔵アルバム二冊
【刊行年】 1925〜1929年頃
【状態】 経年相応の劣化有
【備考・コメント】
「加州ブラジル研究会」 は1923年ロサンゼルス市に於いて在米同胞により設立。同会幹事を務めた旧蔵者の森田氏は、長野県出身でブラジル全土を視察し長年研究を重ねた人物。
アルバムの一方には 「図南の翼 ブラジル写真帳 大正拾五年参月」 、もう一方には 「一九二九年八月帰朝記念」 とそれぞれ見返しに自筆で綴られている。以下、各冊の概要。

■ 「図南の翼 ブラジル写真帳 大正拾五年参月」
B4横判。主に大・中サイズの生写真90余枚を貼込。内、土産用に販売されていたと思しき写真を3割程含む。アルバムの後半部にはアリアンサ第一回移住者である同会会員に関する写真がドキュメンタリー風に纏められている。大半に自筆もしくは印字されたキャプション入。以下、その一部。
「ブラジル研究会植民地建設第一回相談会ロスアンゼルス市リフヲームド教会ニテ」 「1925年第一アリアンサ移住地移住者収容所」 「開拓用具」 「アリアンサ小学校生ノ早朝体操」 「アリアンサ千古ノ密林」 「焼跡ノ整理作業」 「竹村安定氏ノ住宅建立、加州ブラジル研究会員」 「 『アリアンサ』 ブラジル研究会共同開拓地区幼稚園」 「第一アリアンサ殖民地内ブラジル研究会員竹村安定氏ノコーヒー園の三変化ヲ示ス」 「コーヒーの乾燥作業」 「完成したコーヒー園と住宅」 「ブラジル研究会員鍔本君 八尺の稲」 「リロカバナ綿視察」 他。
写真以外にも 「加州ブラジル研究会と其の事業」 「ブラジル研究会々則」 等の印刷物、 「一九二七年九月二十九日アリアンサ輪湖氏宅ヨリ伊藤秀司氏ノ土地焼払ヒヲ望ム」 と題した森田氏自筆の水彩画、 「アリアンサ移住地ブ会員竹村君コーヒーノ葉」 と表面に認められた押し葉の貼込が見られる。

■「一九二九年八月帰朝記念」
A4横判。中サイズの生写真130余枚を貼込。そのほとんどは氏が同会日本支部長として米国から帰国する際に立ち寄ったと見られるブラジルの風景や人物の写真。大半に印字されたキャプション入 (一部判読困難) 。以下、その一部 (※原文ママ) 。
「サントス港ニ着イタル大阪商船マニラ丸」 「サンパロー市白ク見ユルハ野菜市場田舎ヨリ来タリテ開門オ待ツ所」 「ユオジャネーロ市ノ港海岸通コロロバド山オ望ム」 「文化殖民地ノ土人労働者」 「文化殖民地大本営」 「荒毛勝市氏ノ山ト積ミタル乾コーヒー」 「露国人殖民地ノ病院」 「露国人殖民地ホテル及ビ商店」 「ベレン市々場」 「パラー州バラガンサ町川側オ望ム」 「我等ノ乗カンバイピンテ号」 「アマゾン河サンタレン町ニ碇泊の際土人カヌーニテ売物ニ来テ居る所」 「バイヤ港土人ノ市場」 「サンルイジ港ニテ農事試験場ノ入口」 「パナマ運河ノ一部」 「帰航ノモンテビデオ丸ミシシッピー河口ニ入ラントス」 他。
他の写真
(画像をクリックすると大きく見られます)
■ 「ブラジル研究会植民地建設第一回相談会ロスアンゼルス市リフヲームド教会ニテ」
最前列左から三人目は永田稠氏、その右度隣りはブラジル研究会会長・仲木清秀氏
(画像をクリックすると大きく見られます)
(画像をクリックすると大きく見られます)
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス