通販専門古書店:音楽と暮らし             東京都古書籍商業協同組合加盟店
ホーム旧植民地/アジア詩人・黄瀛自筆草稿 「重慶だより」 全七枚完+書簡一枚 ■ 1987年4月
商品詳細

詩人・黄瀛自筆草稿 「重慶だより」 全七枚完+書簡一枚 ■ 1987年4月

販売価格: 99,000円(税込)
数量:
【商品名】 黄瀛自筆草稿 「重慶だより」 全七枚完+書簡一枚
【刊行年】 1987年4月
【状態】 経年相応の劣化有
【備考・コメント】
500字詰原稿用紙にペン書。草稿は重慶の地より 「田上千鶴子先生」 と 「上笠一郎先生」 の両名宛 (住所は駿河台の文化学院) に近況を認めた書簡一枚 (両面使用) を付して送られたもの。
内容は黄瀛が文化学院に在学していた頃の回想で、この原稿は学院の同窓会誌 『おだまき草』 (1987年刊) に掲載された。
封筒並びに黄瀛の写真二枚付。

“…わたしの学院入学の保証人は高村 (光太郎) さんだった。メンタルテストの時、西村院長、与謝野ご夫妻、柏亭先生が驚かれた。一介の異国少年が 『明星』 ゆかりの有名人を保証人に立てたことは確か注目に値するかも知れない。併し流石晶子先生だけは知ってて曰く、「黄さん、あなた 『日本詩人』 で、第一席頂いたのね」 と。 (中略)
文化学院時代、わたしはあまりいい学生ではなかったらしい。併しこの学校に在学した故、数多い益友を知り、一生涯一番苦しい時から今の今まで色いろご厚意を受けたことは心から感謝しつづけている。ああ、持つべきものは朋友なるかな。 (後略)”
他の写真
(画像をクリックすると大きく見られます)
(画像をクリックすると大きく見られます)
(画像をクリックすると大きく見られます)
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス