通販専門古書店:音楽と暮らし             東京都古書籍商業協同組合加盟店
ホームジャズ/フォーク/ロック『新譜ジャーナル』No.14〜No.65内46冊一括 ■ 自由国民社 昭和44〜48年
商品詳細

『新譜ジャーナル』No.14〜No.65内46冊一括 ■ 自由国民社 昭和44〜48年

販売価格: 54,000円 (税込)
数量:
【商品名】 『新譜ジャーナル』 No.14〜No.65内46冊一括
【発行元】 自由国民社
【刊行年】 昭和44〜48年
【状態】 10冊程に少書込、数冊に少汚れ・少ヤケ・少イタミ等多少の難有
【備考・コメント】
B5判、各100P程。
欠号はNo.16、19、50、52、53、61の6冊。
「創刊3周年記念特大号ドキュメント・フォーク&ロック」「創刊5周年記念特大号」を含む。

グラビア=ムッシュかまやつ、高石ともや、高田渡、よしだたくろう、浅川マキ、赤い鳥、武蔵野たんぽぽ団、古井戸、岡林信康、RCサクセション、遠藤賢司、あがた森魚、加藤和彦、加川良、五つの赤い風船、ガロ、ディランII、小室等と六文銭、はしだのりひことエンドレス、斉藤哲夫、南正人、長谷川きよし、モップス、キャロル、村八分…等々

記事=「GOOD-BYシューベルツ」「万国博アマチュア・フォーク・ソング・フェスティバル」「高田渡からの手紙」「フォーク・キャンプの残したものは」「松本隆からの手紙」「衣食住とセックスを求めて」「タージマハル旅行団」「作詞・作曲セミナー:及川恒平の巻」「フィールド・フォークin中津川」「今こそ彼等は唄い出した-沖縄フォーク村の若者たち」「巻末特集(スコア):頭脳警察」「京都大阪神戸ミュージックマップ」「キャロルに大衆狂乱を見た!」「伝説のロック・グループ <<村八分>> の正体をあばく!!」「はっぴいえんどは日本のビートルズだった」、西岡たかし対談「ディスカバー・ジャパン」、細野晴臣インタビュー「はっぴいえんど-今必要なのは新たなる混沌かも知れない」等々
他の写真
(画像をクリックすると大きく見られます)
(画像をクリックすると大きく見られます)
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス