通販専門古書店:音楽と暮らし             東京都古書籍商業協同組合加盟店
ホーム教育/学校/児童『こどもしんぶん』 1号〜308号内218部 (合本二分冊) 一括 ■ 岩手児童文化協会編 新岩手社→新岩手日報社 昭21年6月〜昭26年2月
商品詳細

『こどもしんぶん』 1号〜308号内218部 (合本二分冊) 一括 ■ 岩手児童文化協会編 新岩手社→新岩手日報社 昭21年6月〜昭26年2月

販売価格: 162,000円 (税込)
数量:
【商品名】 『こどもしんぶん』 1号〜308号内218部 (合本二分冊) 一括
【著者名】 岩手児童文化協会編
【発行元】 新岩手社→新岩手日報社
【刊行年】 昭21年6月〜昭26年2月
【状態】 合本表紙にシミ、11号と13号其々に頁三分の一ほど切取、68号朱インクシミ、一部に朱書込・ヤブレ箇所補修有
【備考・コメント】
B4変判、各2〜4面。
各100号ほどを其々刊行順に合本。欠号は2・3・119・124・127〜205・236・300〜306号。
86号までは各4面、以降はほぼ各2面となり、264号より再び各4面。
発行ペースは86号までは月六回刊行、翌号より月十回刊行、127号より用紙不足により月四・五回程度の刊行となる。
創刊号に所収の 「編集方針」 として以下の九項目を挙げている。


1 「全体をつらぬいた新しい民主的な教育を主眼すること」
2 「時事解説や国内及び世界情勢を記載して、児童に広く常識を与えること」
3 「同時に多年叫ばれてきた郷土的な教育資料を提供すること」
4 「科学読物を豊富にして、科学に興味を持たしめるやうにすること」
5 「童話、小説、詩、中間読物、絵画、写真等、藝術的な匂ひの高いものを多くとり入れ、新しい情操教育をすること」
6 「ローマ字や英語のテキストを入れること」
7 「こども自身の腕だめしに県下各中等学校の入学試験問題を入れること」
8 「綴方をはじめ、図画、書方等の生徒の作品を載せること」
9 「こどもに編集へ参与させ記事をあつめたり、書いたりさせて新聞への関心を高めること」

★ 本紙掲載の深沢省三・深沢紅子・多田坊らが描いたイラスト及び漫画の原画を大量に貼り込んだスクラップ帖四冊 (厚さ7cm!!) を付す。
他の写真
(画像をクリックすると大きく見られます)
(画像をクリックすると大きく見られます)
(画像をクリックすると大きく見られます)
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス