音楽と暮らし                   東京都古書籍商業協同組合加盟店
ホーム占領下の日本巣鴨プリズン拘留中の後藤文夫宛書簡類一括 ■ 昭20年12月16日〜
商品詳細

巣鴨プリズン拘留中の後藤文夫宛書簡類一括 ■ 昭20年12月16日〜

販売価格: 324,000円 (税込)
数量:
【商品名】 巣鴨プリズン拘留中の後藤文夫宛書簡類一括
【消印】 昭20年12月16日〜
【状態】 経年相応の劣化有
【備考・コメント】
書簡33通 (便箋計100余枚)、葉書9通の一括。内訳は後藤治子 (夫人) 24通 (持ち込み便4通含む)、後藤紀久子 (娘) 2通、梶原信男 (紀久子の夫か) 2通、梶原清1通、梶原佐起子1通、橋本清之助9通 (うち8通が葉書)、嶋谷勇1通、西郷親子1通、伊藤順吉1通 (葉書)。
書簡は各封筒付。但し、大半の切手が剥がれている。多くが昭和21年度に投函されたものと思われるが、消印が消えているものが散見する為に断定は出来ない。

“前略、御不自由ノコトト存ジマス、殊ニ夜具ノ不足ニテ昨今ノ寒サニ定メシ夜半ノ夢モ破レ勝チト存ジ時々私自身床ノ中ニ於テ勿体ナイ様ニ思ワレテナリマセヌ。タダ神カケテ御安泰ヲ祈リテ已ミマセヌ。昨今ノ日本国内ノ事情ハ日々新聞ニテ御承知ト存ジマス、道義ハスタレ国民ノ間ニハ利己主義、便乗主義、排他主義等実ニ実ニ憤嘆ニ堪ヘヌ混乱ガアリマス之ヲ思フト誠ニ過去ノ軍閥連中ノ責任ソノ犯罪ハ万死シテモ償ハレヌモノガアリマス最早国民ノヨイ所、日本国民トシテノ美点ハ一切ガ失ワレマシタ、亡国ノ一歩一歩ヲ進メテ居リマス、ポツダム宣言ニヨッテ日本ガ民主々義国家トシテ、平和国家トシテ更生セシメラルルト言フ連合国ノ企図ハ我等ノ真ニ皆無願フトコロデアリマスガ、ソノ以前ニ国民自身ノコノ混乱ト自暴自棄ハ滅亡ニ陥ラセルノデハナイカト誠ニ心配ニ堪ヘマセヌ。吾々ガ過去十年、アレダケ努力シテ軍部ニ警告シ、国民ノ啓蒙ニ盡シテ来タニ拘ハラズ凡テガ水泡ニ帰シタノデス残念デ残念デナリマセヌ。切メテ翼賛会ノ中心ニ我々ガモツト早ク機会ニ這入リコンデ居ツタナラバ日支事変モ大東亜戦争モ起コスコトハナカツタト思イマス、万事ガ遅カツタノデス。ノミナラズ事志ト違テ却ツテ其責任ヲ問ハレ囹圄ニ在ラレルコトヲ思フト唯々天ノ無情、神ノ摂理ノ未到ニ涙ナキヲ得ナイノデス。然シ何時カハ真ノ誠ノ精神ガ神ノ知ルトコロトナルコトヲ信ジテ唯々祈リ居ルノミデス。(後略)”
(橋本清之助 「昭21年2月5日付」 封緘葉書より)
他の写真
(画像をクリックすると大きく見られます)
(画像をクリックすると大きく見られます)
(画像をクリックすると大きく見られます)
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス